姓名判断で運命が丸わかり!? 名前の画数はバランス次第で変わる

名前だけで占える姓名判断は、姓名学とも呼ばれ、生年月日を知らなくても気軽に占うことができる占いです。気軽に出来る姓名判断ですが、基本性格や相性、今後の運勢を読み解くことが出来る本格的な占いでもあります。

姓名判断で基本性格と運勢を鑑定

姓名判断とは、苗字と名前から算出された画数のみで鑑定するのではなく、画数のバランスや使用する漢字、読み方、三才五行など、総合的に読み解く占いです。名前の最初の音は個性や本質、2番目の音は個性の活かし方、その後に続く音は人間関係や周囲から見たあなたを表します。

名前の画数が表す性格や恋愛傾向

姓名判断は、画数に加えて、生年月日を使用した占いを組み合わせることで、基本性格や恋愛傾向をより詳細に鑑定することが出来ます。画数が悪い場合でも、他の文字によってカバーされている場合もあるのです。

生年月日の占いを組み合わせる理由は、芸術の才能を与えられた子どもに、体育会系の名前を付けると、アンバランスとなる可能性があるためです。画数と生年月日の運勢を総合的に鑑定することで、人生を良い流れにすることが出来ます。

一方で、生まれた子供の顔をみた時の「この名前で呼びたい」というインスピレーションは一番大切と言われています。画数や生年月日占いを重視するよりも、きちっと親の愛情を伝えることの方が、良いのです。画数や名前がどんなに良くても、それだけで親が安心してしまうと、愛情が伝わらなくなってしまいます。

名前の良し悪しよりも、バランスを考える

姓名判断は、天格・人格・地格・外格・総格の五格のうち、地格が人生の基盤となり、人格が幼年期~55歳まで影響します。

妊娠・出産をして、子どもを名付ける時は、生まれた瞬間に思い浮かんだ名前をつけるのが良いですが、決めきれない場合は姓名判断と生まれた日の運勢を見て、バランスの良い名前をつけるのが良いでしょう。

様々な情報を重ねて、性格や恋愛傾向、向いている職業、金財運まで鑑定できる姓名判断。自分や近親者、恋人や友人など、名前だけ知っていれば気になる相性も占うことができます。会社名や芸名を決める際に、利用するのも良いでしょう。

名前の画数で相性を占う

自分の名前で占う人もいれば、気になる片思いの相手や彼氏彼女、元カレ、親しい友人との相性を姓名判断で鑑定する人もいます。

また、結婚前に「本当にこの人と結婚しても良いのかな」と気になって鑑定する人や、結婚で苗字が変わった後の運勢を気にする人も。

1文字で運勢が変わっていく姓名判断。結婚前の名前、結婚後の名前から結婚相性や結婚後の歩み方を調べてみるのも良いでしょう。

名前で相手の容姿や出会う時期もわかる

自分の名前に込められた意味や運命は、姓名判断の専門的な知識が必要ですが、最近ではテレビやメディアで話題の占い師が監修する姓名判断のサイトなども増えてきています。

一般的な占い師のように「占い館」や「占いサロン」に所属していない有名占い師も、姓名判断のロジックを最新技術で再現し、公式サイトをオープン。スマホで簡単に、気軽に占うことが可能となっています。

姓名判断は「基本性格」や「総合運」を占うことが多いですが、サイトによっては、「恋愛運」や「結婚運」、さらに「運命の相手」がどんな容姿か、出会いのタイミングはいつか、子供の名付けのアドバイスまで占うことが可能です。

気になる相手がいる人も、これから結婚相手を探す人も、将来子供が生まれた時の名付けのヒントを知りたい人にとっても、とても嬉しいですよね。無料で占いを体験できるサイトもあるので、まずはその的中率を体感してみるのも良いでしょう。

▼姓名判断であなたの運命を占う▼
無料で占う


占い師プロフィール

岡井浄幸 言魂縁結い

岡井浄幸 言魂縁結い「いますぐ占う」